自分の子供に合った家庭教師を厳選しよう!

おすすめの家庭教師業者をお探しの方へ

スポンサードリンク

子供に合った家庭教師を見つけていますか?

家庭教師の先生が派遣された時点では
先生ではない!?

 

 

家庭教師業者に登録をして、
先生が来ました。
しかし、この時点ではまだ
家庭教師ではありません。

 

 

真の家庭教師は、
子供との関係が出来た時に誕生します。

 

ここでは、家庭教師が本当に子供に合っているのか、

その調べ方を具体的にまとめましたので参考にしてください!

 

じっくりと面接をしていこう

家庭教師業者を使って
家庭教師体験をしたときに、
先生の面接も同時に行うようにしましょう。

 

 

これは業者に限らず、
個人契約家庭教師でも同じです。

 

 

最初の段階で深い話を聞くと
先生も疲れてしまいます。
そこで、最初は簡単な質問で大丈夫です。

 

 

どこに住んでいるのですか
どこの学校に通っているのですか
得意な教科は何ですか

 


 

 

こんな内容で大丈夫です。

 

 

面接の目的は、
質問の答えを聞くことではありません。
先生と話をする中で、
先生の印象を見極めることです。

 

面接といっても、本格的な内容で無くて構いません。

要は、その人の印象を掴むのが目的だからです。

 

試用期間を設けよう

 

子供が「この先生なら勉強頑張れそう」と言って、
実際に家庭教師を採用したとします。
ただ、子供は気が変わりやすいので、
すぐに飽きてしまうかもしれません。

 

 

また、実際に子供との時間を過ごしていく中で、
先生の真の姿が浮き彫りになってくる
かもしれません。

 

 

そうなってもいいように、
最初の1ヶ月は試用期間にしましょう。

 

 

きちんとした家庭教師であれば、
試用期間だろうが何だろうが
真剣に勉強を教えてくれます。
そのような先生なら、必ず成績が上がります!

 

お試しの期間であることを告げる事が、ポイントです。

それでも手を抜かない先生は、信頼に値するでしょう。

 

家庭教師は結局、子供との相性が一番!

どんなに頭がいい先生だとしても、

どんなに印象がいい先生だとしても、
子供と合わなかったら
絶対に成績は伸びません!

 

 

最終的に子ども自身に、
この先生ならやっていけるのかを聞いてみて、
子供の判断で決めるようにしましょう!

 

 

きちんと子供の意見を聞いて決めた
家庭教師であれば、
子ども自身も頑張って続けようとします。

 

 

逆に親が無理やり
決めてしまった家庭教師では、
子ども自身もやりたくなくなる可能性
高いのです!

 

 

次のページでは、
家庭教師の先生がどんな先生なのか
確認すべきポイントについて解説しました。

 

 

最低限、次のポイントくらいは見ておかないと
変な家庭教師の先生に指導してもらうことになってしまいます!

 

 

>>もしこんな先生が時間に遅刻したらどうしますか!?に進む

 

>>家庭教師体験トップページに戻る

スポンサードリンク

子供に合った家庭教師の先生を見つける方法記事一覧

家庭教師の先生が来たときにチェックすべきポイント

家庭教師の先生が来たとき何をチェックしていますか?私自身、初めて子供の家庭教師体験をしたとき、先生のどんなところをチェックすれば良いのか分かりませんでした。そして、なんとなく雰囲気で先生を決めてしまい、失敗した経験があります。そうならないよう、チェックポイントを押さえておきましょう!ここでは、家庭教...

≫続きを読む

困ったときはこの質問!先生への質問例

先生のとのコミュニケーションで困っていませんか?家庭教師体験1日目は、流れで進んでいくと思いますが、2,3日目はいろいろ質問をすることになると思います。そんなときに、どんな質問をしたらより先生のことが分かるのでしょうか。こういった悩みに答えるべき、家庭教師の体験時期にすべき質問例をまとめてみました。...

≫続きを読む

指導が始まってからチェックすべきポイント

家庭教師が始まって3ヶ月!本当にこの先生で大丈夫?ここまでのページを見ていただければ、家庭教師体験時の基本的な先生のチェックポイントは理解できたと思います。ただ、時間が経つと先生も指導に慣れてきます。すると、新たな問題もたくさん出てきます。ここでは、家庭教師による指導が始まってから3ヵ月後に、改めて...

≫続きを読む