きちんとチェックしてますか?家庭教師のポイント

おすすめの家庭教師業者をお探しの方へ

スポンサードリンク

初めての家庭教師体験では次の項目をチェックしよう

家庭教師の先生が来たとき
何をチェックしていますか?

 

 

私自身、
初めて子供の家庭教師体験をしたとき、
先生のどんなところをチェックすれば良いのか
分かりませんでした。

 

 

そして、なんとなく雰囲気で先生を決めてしまい、
失敗した経験があります。
そうならないよう、チェックポイントを押さえておきましょう!

 

ここでは、家庭教師の体験を申し込んだときにチェックすべき、

いくつかのポイントについて詳しく解説します。

 

時間に関する先生の考え方

時間は、人によって考え方が様々です。

ルーズな人からシビアな人まで、
時間の使い方は、幅広いのです。

 

まずは時間についての考え方が、
自分に合っているかどうかを判断しましょう。
今後ストレスなくお願いするには
重要なポイントになります。

 

 

時間に対してきっちりしている人

 

絶対に遅刻をしたりしません。
仮に遅刻をするとしても、
必ず連絡をしてきます。

 

これは一見メリットのように見えますが、
デメリットもあります。

 

それは、
終わる時間もきっちりしているということです!

 

延長したとしても5分程度。
ほぼ時間通りに終わります。

 

もちろんそれが普通なのですが、
親としてはちょっとくらい長めにやってくれても・・・
と思うのではないでしょうか。

 

 

時間にルーズな先生

 

5〜10分程度の遅刻が、よくみられます。
また、わざわざ電話したりしない場合も
多々見受けられます。。

 

これはデメリットのように感じますが、
反面、メリットもあります。

 

子供の勉強にきりがつくまでは、
終了時間を延長してくれることです。

 

 

※私が現在雇っている家庭教師の先生は、
過去に1時間以上延長して
指導してくれたことがありました。

 

 

時間にきっちりの先生、ルーズな先生、
どちらが良いというわけではありません。

 

 

ここは親の価値観に合う先生がいいと思います。
どちらがいいというのではなく、
親の考えに合うかどうかです!

 

服装や身だしなみが乱れていないか

さすがにスーツである必要はないと思いますが、

出来るだけ、きちんとした服装
来て欲しいものです。

 

私が雇っている家庭教師の先生は、
最初の体験の時は
スーツでやってきました。

 

次の授業からはスーツではありませんが、
ジャケットやシャツで来ます。
これも親の価値観なので
何がいいというのではありません。

 

ただ、スウェットやジャージで来るのは
あまりにも常識から外れている
判断すべきかと思います。

 

 

先生の挨拶や言葉遣いなどをチェックしよう

人間性の中で最も重要なポイントは
誠実性です。

 

いくら頭が良くても、
いくらルックスが良くても、
不誠実であれば、家庭教師としては失格です。

 

 

先生が誠実かどうかをチェックするのは、
家庭教師体験1日目がベストです。

 

 

きちんと挨拶をして自己紹介を出来るか。

やはり誠実さの基本は挨拶にあります。

 

初めての家庭教師体験で
馴れ馴れしい挨拶してくる先生は、
誠実さに欠けると思います。

 

言葉遣い。

きちんと敬語が使え、変な若者用語を使っていないか
きちんと確認してください。

 

 

先生のマナーや態度を見よう

マナーや態度も誠実さを図る上で大切なポイントです。

例えば授業中に携帯電話を
見たりしていないか、
きちんとマナーモードにしたり、
電源を切ったりしているか
こういったポイントをチェックしましょう。

 

また、態度を見るのも大切です。
勝手に部屋の中をうろうろしたり、
歩き回ったり、ひどい場合は、
飾ってあるものを触っている先生もいます。

 

これは誠実さに欠ける好意です。

 

よく起きる家庭教師の先生とのトラブルは、
家の中のものがなくなるトラブルです。

 

こういった問題が起こる先生は、
必ず歩き回ったり、
やけにキョロキョロしたりする先生です。

 

最初の家庭教師体験の時に、
不自然な行動が多かったら、
その先生と契約するのは
辞めたほうがいいと思います。

 

 

授業中にボーと考え事をしていたり、無駄話をしていませんか?

 

家庭教師は、
1回あたりの指導時間が短いです。
なので、その短い時間の間、
いかに集中できるかが大切です。

 

しかし、集中できない先生がいるのも事実です。

 

例えば、
授業中にボーっとしている先生や、
子供と無駄話をしてしまう先生です。

 

家庭教師体験1日目は、
まだ子供と深い仲ではないので、
こういったことは起こりません!

 

しかし、子供と仲が深まってくると、
無駄話が増えてきます。
2,3日目には、
一度授業風景を見てみることも大切です。

 

 

無計画な指導をしていないか

週に1度か2度しか

家庭教師の先生が来ない場合、
1週間の計画がとても重要です。

 

次回までにどこをどれだけやっておくか、
こういった計画が立てられない先生では
成績はあがりません。

 

次のテストまでの期間の計画をきちんと立て、
それに見合う宿題を出すのも家庭教師の仕事です。
これは、子供ではなかなか
判断できない問題なので、
親が見てあげることが大切です。

 

 

家庭の教育方針に干渉してこないか

これは考え方次第なのですが、
子供の教育方針にまで
口を出してくる家庭教師がいます。

 

本当に子供のことを考えて
アドバイスしてくれるのであれば、
そのような先生は長く雇ったほうがいいです。

 

ただ、成績が上がらない原因を
教育方針のせいにするために、
口を出してくるのであれば、それは問題です。

 

さすがに家庭教師の体験1,2日目には
出てこない問題です。
時間が経った頃に、このような問題が
起きていないか、チェックしましょう。

 

 

 

次のページでは、家庭教師の先生のことを知るためにすべき
いくつかの質問例について紹介します。
先生との会話で困ったときに聞いてみる
先生のことが良くわかっていいと思います。

 

 

>>この質問で先生の人柄がわかる!?に進む

 

>>家庭教師体験トップページに戻る

スポンサードリンク

家庭教師の先生が来たときにチェックすべきポイント関連ページ

困ったときはこの質問!先生への質問例
家庭教師の先生に聞くべき質問例について解説しました。先生とのコミュニケーションの仲で会話は大切です。しかし、何を聞いたらいいのかわからないお母さんが多いです。そんなときに使ってみてください!
指導が始まってからチェックすべきポイント
実際に家庭教師が始まってからは、先生のどこをチェックすればいいのかわかりません。雰囲気や態度などは見ることが出来ても、それ以外の部分はなかなかわからないものです。でも、それが命取りになってしまうのです。